FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SMAP出演激減、芸能界を干されるのか…ドラマでも脇役、中居はジャニーズ独立か

SMAP出演激減、芸能界を干されるのか…ドラマでも脇役、中居はジャニーズ独立か

 今年1月の独立騒動も収束したはずの人気ジャニーズアイドルグループ・SMAPが徐々にメディアから姿を消し始めている。一部スポーツ紙が報じたように、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)のCM契約が任期満了に伴い3月末で終了。これで、SMAP全員が揃って出演するCMはなくなった。大手広告代理店関係者は語る。

「広告はイメージが一番大事。SMAPのメンバーが悪いわけではありませんが、“公開処刑”とも呼ばれた、独立騒動についてフジテレビで“生謝罪”した時の印象は、決してよいものではありません。所属するジャニーズ事務所という有力芸能事務所に関しても極めて悪い印象が人々のなかに植え付けられてしまいました。事務所幹部は釈明会見などを一切やっていませんし、各スポンサーへの説明・謝罪を兼ねた挨拶回りもできていないようです。これでは、企業から信頼を失っても仕方がないです。もっとも、それが事務所からのSMAPへの制裁なのかもしれません」

 今後はメンバー個人での活動が中心となると見られているが、4月スタートの今クール連続テレビドラマにおけるジャニーズタレントの顔ぶれをみても、嵐は大野智が『世界一難しい恋』(日本テレビ系)で、松本潤が『99.9-刑事専門弁護士-』(TBS系)で主演するのに対し、SMAPでは稲垣吾郎が『不機嫌な果実』(テレビ朝日系)に出演するが“6番手”でのキャスティング。

「公式HP上ではメインキャスト6人の顔写真が同じサイズで掲載されているので、一般的には気付かれませんが、ドラマでも映画でも目に見えないようなかたちで、必ず出演者には何番手かという順位が付けられます。報道陣用の資料に書かれた名前の順番を見れば、稲垣が6番手ということは明らかです」(テレビ雑誌編集者)

 さらに同編集者は、SMAPの置かれた状況の厳しさについて次のように語る。

「稲垣ほどの実績や活躍を考慮しても、3番手くらいはあっても、6番手という脇役扱いは通常では考えられません。テレ朝は昨年4月に放送した『アイムホーム』で木村拓哉を主役に起用し、SMAPとテレ朝も絆を深めたはずです。その立役者であるSMAP元マネージャーで今回の独立騒動の引き金を引いたとされるAさんがジャニーズ退職に追いやられました。今やメリー喜多川副社長の目の黒いうちは、テレ朝でもSMAPを大々的に起用しづらい状況のようです」

 メリー氏の長女である藤島ジュリー景子副社長がデビュー当時から手掛ける嵐の活躍との差が開くばかりのSMAP。契約更新時期である今秋には、まだ解散・分裂の可能性が十分にあるという見方も強い。なかでも冠番組4本、司会を務める番組は6本とバラエティで活躍する中居正広の独立説はいまだにくすぶっている。このままSMAPは自然消滅してしまうのであろうか。
引用元:Yahooニュース





こちら⇒100円ワンコイン投資
スポンサーサイト

高橋みなみ、MC需要高まる“ポスト・ベッキー”に意外な伏兵

MC需要高まる高橋みなみ “ポスト・ベッキー”に意外な伏兵

MCとして開花? AKB48を卒業した高橋みなみ(写真・ウチダアキヤ)
 今年4月8 日の公演をもってアイドルグループ・AKB48を卒業した高橋みなみ。卒業後は「歌手」を目指すと明かしていたが、TVやラジオなど、MCとしての仕事が増えているようだ。元気で明るく、真面目で、これまで目立った恋愛スキャンダルもない。場の空気を読むことができ、MC力もあるなど、その姿は“ベッキー”とかぶる部分も多く、“ポスト・ベッキー候補”の伏兵といったところだろうか。うまくいけば、バラエティ番組でもAKB48時代以上の統率力を発揮し、司会として大成する可能性が高いのだ。


■総監督としての手腕がMCでも開花

 高橋と言えば、AKB48グループの“総監督”を務め、400人を超える大所帯の女性アイドルグループをまとめてきた。涙もろくヒューマンな一面もあるが、舞台の表・裏関係なく、大きな声を出してメンバーたちを引っ張る統率力を持つ。女性アイドルグループで問題になりがちな恋愛スキャンダルもなく、まさに“真面目で元気で頑張り屋さんのリーダー”といったイメージである。そして、これまで多くのバラエティ番組で見せた臨機応変なトーク力は、業界内でも評価が高い。

 もともと『ミライ☆モンスター』(フジテレビ系)などでMCを務めている高橋。卒業後は、TOKYO FMの『高橋みなみの「これから、何する?」』や、それこそベッキー(2代目)やきゃりーぱみゅぱみゅ(10代目)もMCを務めた音楽番組『DAMチャンネル』の13代目MCに就くなど、やはりMCとしての仕事が目立っている。本人は「歌手」を目指して卒業すると言っていたが、歌手や女優というよりはMCとしての需要が多いようなのだ。
「『新堂本兄弟』(フジテレビ系)などバラエティでのトーク対応力もそうですが、特筆すべきは『いじめをノックアウト』(NHK Eテレ)のMCでしょう。いじめという重い問題を扱いながら、時には出演する中高生と一緒に涙を流しつつも冷静なコメントで番組を進行させた。しかもNHKに認められたということで、知名度もイメージも全国的に上がったのです」(バエラティ番組制作会社スタッフ)

■元気で明るく恋愛スキャンダルもなし 休業前のベッキーとの共通点

 そして、特筆すべきはやはり休業前のベッキーとの共通点の多さだ。元気で、明るく、スキャンダルなし。ファン以外からの好感度も高い。“ポスト・ベッキー”の一番手と言っても過言ではなさそうである。
「確かにベッキーさんとの共通点は多い。違いと言えば、“支持される層”にあるんじゃないでしょうか。ベッキーさんは、かつては同年代の女性からの人気も高かったのですが、次第に“明るくて元気な子”といったイメージは中高年層のものとなり、特にネットなどで30代前の男女からは、“あざとい”“元気が押しつけがましい”などと、けっこうバッシングされてましたね。たかみなさんは、10代からは“頼りになるお姉さん”、20代からは“同世代で一緒に頑張っている人”というイメージが強い。いわば若者の代弁者的なポジションにいながら、中高年にもウケがいい。老若男女、幅広くウケるキャラなんです」(前出・スタッフ)

 さらには『リーダー論』(講談社新書)という本を出版したり、“たかみなファン”を公言してはばからない政治評論家・田原総一朗氏からは、「政治家向き」「総理大臣にもなれる」とまで評された。この2月に放送された水曜エンタ『今 知っておきたい 世界のキケン地帯に住む人々』(テレビ東京)にMCで登場した際は、タイの人身売買被害者を取材、あまりにも悲惨な現実に大号泣。“人の痛みがわかる”“硬派な社会派番組でも通用する”アイドルであることを実証したのである。そうした意味でも、高橋みなみは“ポスト・ベッキー”の資格は充分あるだろうし、バラエティ番組のMCだけでなく、報道番組、討論番組でも活躍する可能性を秘めた“逸材”と言えるかもしれない。
引用元:Yahooニュース





こちら⇒無料動画だけで全員を稼がせるノウハウを公開。

元楽天エース対決、田中将大が示した93球の意味

元楽天エース対決、田中将大が示した93球の意味〈dot.〉

元同僚の岩隈との投げ合いで制球面の改善を見せた田中。今後につながる収穫の多いゲームだった。(写真:Getty Images)
 元チームメイト対決ということで注目を集めた一戦で、ニューヨーク・ヤンキースの田中将大は7回を投げて6安打、6奪三振、無四球、3失点(自責点は2)。シアトル・マリナーズの岩隈久志との投げ合いを制して今季初勝利を手にした。

 この日の球数は93球。3度目の先発でも100球の大台に届かなかったが、6イニングもたずに降板した過去2戦とは意味合いが違う。むしろ省エネで先発投手の役割を果たした、価値あるピッチングだった。

 前回までの共通点と相違点を整理してみよう。まず共通点は、ストレートの球速は140キロ台半ばから後半がほとんど。そして圧倒的な変化球の比率の高さだ。例えば初回。先頭の青木宣親こそフォーシームで内野ゴロに打ち取ったが、2番セス・スミスにツーシームをセンター前へ運ばれると、3番ロビンソン・カノら中軸にはほぼ変化球一辺倒で3連打を浴び、満塁のピンチを招く。内野ゴロが先制点につながった6番カイル・シーガーにも2球目からは4連続スプリッター。最後は7番アダム・リンドに粘られたものの、9球全て変化球攻めで空振り三振に仕留めた。一気に崩れかねなかった立ち上がりを最少失点で切り抜けられたのは大きかった。

 もっとも、田中の速球が通じないというわけでは決してない。3回にはカノに対して2-0からフォーシームを2球続けた後、ツーシームで内野ゴロに仕留めている。ただし走者を背負った場面などではやはり変化球が主体。5回には青木の三塁打の後、続くスミスにスプリッターをタイムリーヒットとされた。このあたりはヤンキースバッテリーの配球の問題や、マリナーズ側の研究の成果とも言えるだろう。

 次に相違点だが、この日はコントロールの精度が5四死球を出した前回と段違いだった。奪三振はほとんどが低めのストライクゾーンからボールゾーンへ落ちるように絶妙な制球がなされたスプリッター。有利なカウントを整えておけば、打者はこのボールを簡単には見逃せない。早めに相手バッターを追い込めたことが6奪三振と無四球、ひいては93球で7回を投げ抜く成果に結びついた。

 上記の分析から読み取れるのは、少なくとも現在は岩隈の後輩だった楽天時代のような、剛速球で相手をねじ伏せる田中将大ではないということ。その一方で、状況さえ整えれば、来ると分かっていても140キロ近くで落ちるスプリッターはメジャーの打者でも容易にはとらえられないということだ。剛腕マー君の快刀乱麻を期待したファンには物足りないピッチングかもしれないが、このスタイルを確立できれば、球数を抑えて耐久力の不安を払しょくできるかもしれない。そういった意味では、今後につながる収穫の多いゲームだった。

 次の先発予定は現地23日のレイズ戦。今回と同じく本拠地でのデーゲームだ。プレーボール時に約17度だったこの日のように、空模様が問題なければ陽気も田中に味方してくれるはず。主砲エバン・ロンゴリア、若手有望株スティーブン・ソウザら要注意な打者はいるものの、チーム打率が2割そこそこなようにレイズ打線はそこまで強力ではない。粘って四球を選ぶいやらしいタイプの打者も少なく、スプリッターのコントロールさえ決まれば、再度の好投が高確率で期待できそうだ。
引用元:Yahooニュース





こちら⇒無料動画だけで全員を稼がせるノウハウを公開。

九州新幹線、車軸の大半、左右に脱線、車両損傷も―運輸安全委

車軸の大半、左右に脱線=九州新幹線、車両損傷も―運輸安全委


 熊本地震により、回送中の九州新幹線800系(6両編成)がJR熊本駅を発車直後に脱線した事故で、現場を調べた運輸安全委員会の事故調査官が15日午後、記者団の取材に応じ、車両に付いた24本の車軸のうち22本で脱線していたことを明らかにした。

 車輪は片側だけでなく左右に落ちていたという。

 長田実鉄道事故調査官は「かなり大きな揺れだったのではないか」と述べた上で、「現段階では脱線原因などはっきりしたことは言えない」と語った。車両やレールの一部も損傷していたという。今後、地震計のデータなども入手して詳しく調べる。 
引用元:Yahooニュース


こちら⇒無料動画だけで全員を稼がせるノウハウを公開。


高畑充希“おやじヒロイン”に共感 能天気、いつも「なんとかなる」

高畑充希“おやじヒロイン”に共感 能天気、いつも「なんとかなる」

「とと姉ちゃん」のヒロインを務める高畑充希
 女優・高畑充希(24)がブレークした。厳しいオーディションを勝ち抜いて芸能界入りし、ミュージカルスターの道を歩み始めてから約10年。現在はNHK朝ドラのヒロインとして超多忙な毎日を過ごしている。日本全国の視聴者らの心に響く魅力の源は何なのか。かつて「文学少女」だったその素顔に迫った。


 高校卒業後は法大キャリアデザイン学部に進学した。現代社会の中での生き方や働き方について勉強する学部。その頃既にミュージカル「ピーターパン」の主演などで芸能界の第一線にいたが、学校生活を捨てなかった。

 「芸能以外のことをしている友達が欲しかったんです。大学に行って新しい友達ができて、キャンパスライフを楽しめました」と振り返る。

 しかし、在学中にNHK連続テレビ小説「ごちそうさん」にヒロイン(杏)の義妹役で出演するなど多忙になったこともあり、最終的に卒業には至らなかった。

 「かぶりつきで聴きたいような面白い授業があったんですけど、その授業は出席日数に関して厳しくて取れなかったんです。卒業するために興味のない授業を取るのも変だと思って辞めちゃいました。親は卒業してほしかったと思うので申し訳なかったけれど、仕事に集中できるようになったので良かったです」と淡々と語る。

 女子大生として出演していた「ごちそうさん」以来2年半ぶりの朝ドラとなった「とと姉ちゃん」では、亡くなった父親の代わりに家族を支えながら奮闘する「おやじヒロイン」を演じている。

 「“おやじヒロイン”は好きなフレーズです。でも、たぶん、ヒロインより私の方がおやじの部分が多いと思います。私は、日本酒とお刺し身で、気が合う友達と、どうでもいい話をしっぽりするのが好き。今は撮影に追われて、そういう時間が少なくなっているのが悩みです。こんなに遊ぶ時間がないのは初めてで、今までの朝ドラのヒロインは凄いなと思います」と語る。

 数多くの難題を乗り越えていくヒロインには強い共感もある。

 「能天気なところが結構似てます。私も、何かあってもあまり引きずりません。いつも“なんとかなる”と思うんですけど、母親からは“これはなんとかならないでしょう!?”と怒られます。でも、これまで基本的になんとかなってきたので、これからも、なんとかなるんじゃないですかね」とほほ笑む。

 朝ドラの撮影が完了する8月下旬以降、やりたいことは海外旅行だという。放送期間中にさらに人気が出て現在より忙しくなっている可能性が高いが「ヨーロッパに行きたい。少し休みます!」と宣言して愉快そうに笑った。
引用元:Yahooニュース



こちら⇒無料動画だけで全員を稼がせるノウハウを公開。

西山茉希 第2子出産!緊急入院乗り越え「やっと聞けた産声」

西山茉希 第2子出産!緊急入院乗り越え「やっと聞けた産声」

第2子出産を発表した西山茉希
 モデルの西山茉希(30)が11日、自身のインスタグラムを更新。第2子を出産したことを発表した。

 「無事に出産を終えました。母子共に健康です。すべてが当たり前ではないことを忘れずに、お誕生日に感謝し、これから家族4人でまた進んでいきます」と報告。性別は明らかにしていない。

 8日に更新したブログで「いよいよっぽい」と記していたが、この日は「聞こえた。切迫入院中に聞いてた赤ちゃんの産声。予定日よりも 少しだけ早く。推測よりも 大きな身体で。この日はおなかの中のこの子が病室に響かせた。やっと聞けた我が子の産声」と赤ちゃんとの2ショット写真をアップ。

 切迫早産の可能性があり、2月に緊急入院。その後、退院をして出産に備えていた。「いてくれたから乗り越えられた。陣痛時間から誕生までをパートナーと。一生懸命にママの頭を撫で続けて、動揺しつつも真っすぐに立ち合ってくれたちびパンさんと。ママの産道をひとり全力で通り抜けてきてくれたちびちびさんと。みんながみんなにしかできないことを一緒に頑張ってくれたから辿りつけた瞬間。お誕生日おめでとう。お誕生日ありがとう。やっと会えたね。ようこそ我が家へ」と喜びをつづった。

 西山は2013年6月30日に俳優の早乙女太一(24)と結婚し、同年10月に第1子となる長女を出産した。結婚記念日の昨年6月30日に米ハワイで挙式。今年の元日、第2子を授かり、妊娠7カ月目であることを発表していた。
引用元:Yahooニュース





こちら⇒無料動画だけで全員を稼がせるノウハウを公開。

壇蜜、NHKで保健体育の先生に 薬物問題「シビアに伝えたい」

壇蜜、NHKで保健体育の先生に 薬物問題「シビアに伝えたい」

NHKで保健体育の先生を務める壇蜜 (C)ORICON NewS inc.
 タレントの壇蜜、ピン芸人の渡辺直美が11日、都内で行われた『NHK高校講座』(Eテレ/ラジオ第2)の記者会見に出席した。


 4月から『NHK高校講座/保健体育』(毎週水曜 後8:10)で先生役を務める壇蜜は、授業のなかで健康をはじめ、性感染症、薬物などデリケートな話題にも触れていく。特に薬物乱用は、昨今の芸能界でも強く問題視されており「やはり体や精神をむしばむものの怖さを知らないといけない。シビアに伝えていきたい」と真剣な表情で意気込んだ。

 続けて「加熱した報道を見ることによって、おそらく思春期の人たちも思うことがあると思う。生徒さんに伝えるのではなく、生徒さんの意見を聞きたいのが本音」と今後の展望を語った壇蜜。「ちょっと立ち止まって、今の状況を確認してみてほしい。少しでも番組の方に(リアクションが)返ってきたら、積極的に取り上げて、真摯に向き合っていきたい」と話した。

 アメリカで短期留学の経験を持つ渡辺は『NHK高校講座/ベーシック英語』(毎週月曜 後2:30)で座長役を担当。「何もわからない状況でニューヨークで英語を習ってつらかった」と実体験を交えつつ、「それでも、ひとつでも単語を理解すると途中から楽しくなった。自分の経験を生かして、噛み砕いて教えることが私の使命かなと思います」と気合十分に語った。

 会見最後には、壇蜜が一部で今夏の参院選に出馬すると報じられたことと、番組になぞらえ「永田町の先生に?という話題もありましたが」と質問が飛ぶと、「エイプリルフールはかなり前に終わったと思うのですが…。番組の制作する方々も驚かれたと思う。事実ではないとお伝えしてるので、しっかりと今後の番組をお勤めしていけたら」と笑いながら再度否定していた。
引用元:Yahooニュース





こちら⇒無料動画だけで全員を稼がせるノウハウを公開。

友近、朝ドラの役抜けきらず「うめの占める割合が高い」

友近、朝ドラの役抜けきらず「うめの占める割合が高い」

『あさが来た』のうめ役を振り返った友近 (C)ORICON NewS inc.
 お笑い芸人の友近が9日、都内で行われた映画『マクベス』(5月13日公開)日本版“マクベス夫妻”お披露目イベントに出席。NHK連続テレビ小説『あさが来た』で主人公・あさ(波瑠)を支える女中・うめ役を好演した友近は「普段アホなこと言っていても、うめはこういうこと言わないって思ったり、自分のなかでうめの占める割合が高くなっている」と役が抜けきっていないと明かした。


 「いい役をやらせてもらえて感謝しています」と声を弾ませたが、最終回を迎えて「私自身もロスになりました」と寂しさをのぞかせる。「うめさんは人のために生きていく人。こういう生き方いいなって思います」と憧れ、「自分のなかでうめの占める割合が高くなっている。私はうめかもしれません」と話すほどのめりこんでいたと振り返り、同席したバッファロー吾郎Aも「友近というより、うめさんとして応援していた。すばらしかった」と感嘆していた。

 イベント中には、友近が女優・藤原紀香の結婚を「おめでとうございます」と祝福し、得意とする物まねを披露する場面も。関西弁で話した結婚会見の様子などをまねるも、バッファロー吾郎Aは「今はやったらあかんで」と制止。それでも懲りずに結婚指輪を見せるポーズをして沸かせた。

 ウィリアム・シェイクスピアの代表作を映画化した同作は、中世スコットランドを舞台に、欲望と野心にとらわれた勇敢で有能な戦士・マクベスが、最愛の妻“レディ”マクベスと共に歩んだ激動の生涯を描く。
引用元:Yahooニュース





こちら⇒無料動画だけで全員を稼がせるノウハウを公開。

市川由衣が第1子妊娠

市川由衣が第1子妊娠 TEAM NACS戸次重幸が今秋パパに

妊娠を発表した市川由衣
 昨年9月に俳優の戸次重幸(42)と結婚した女優の市川由衣(30)が第1子を妊娠していることが7日、わかった。現在5ヶ月に入ったところで今秋出産予定。市川は所属事務所を通じて「新たな家族を迎える喜びに夫婦共々溢れています」と喜びのコメント。


 市川は人気演劇ユニットTEAM NACSのメンバーでもある戸次と、1年2ヶ月の交際を経てゴールイン。結婚時には「日々起こる小さな幸せを大切に、温かい家庭を築いていきたいです」と話しており、早くも新しい家族が増えることに。

 母親になることで「自分の体調の変化などに戸惑うこともありますが、お腹の中ですくすく成長していく愛しい我が子を見ると、不安も吹き飛びます」と市川。「赤ちゃんと繋がっていられる大切な時間を、心穏やかに過ごしていきたいです」とその日を待つ。

 今後の仕事は体調をみながら続けるといい「どうか温かく見守っていただけると幸いです」と呼びかけている。
引用元:Yahooニュース





こちら⇒無料動画だけで全員を稼がせるノウハウを公開。

羽鳥慎一の妻・渡辺千穂さん、1月下旬に出産していた

羽鳥慎一の妻・渡辺千穂さん、1月下旬に出産していた

1月下旬に女児を出産していたことが分かった渡辺千穂さん(写真:サンケイスポーツ)
 フリーアナウンサー、羽鳥慎一(45)の妻で、今回の脚本を務める脚本家、渡辺千穂さん(43)が1月下旬に女児を出産していたことを三鬼プロデューサーが明かした。

 同13日に行われた「べっぴんさん」の発表会見に臨月で出席していた渡辺さんは、出産後の2月下旬から打ち合わせにも参加しており、母になった体験を生かすためか「以前に書いた脚本を直したいと言ってきた」という。
引用元:Yahooニュース





こちら⇒無料動画だけで全員を稼がせるノウハウを公開。
いらっしゃいませ
リンク
プロフィール

つばさ

Author:つばさ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。