FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石浦凄すぎる珍手「はりま投げ」で北はり磨下す

石浦凄すぎる珍手「はりま投げ」で北はり磨
北はり磨(右)をはりま投げで下す石浦(撮影・中島郁夫)
<大相撲夏場所>◇6日目◇13日◇東京・両国国技館

 これが本当の“北はりま投げ”-。東十両6枚目の石浦(26=宮城野)が、同4枚目の北■磨(きたはりま、29=山響)に珍手の「はりま投げ」を決めた。

 はたき込みで相手が前のめりに落ちかけたところをとっさに、頭の上から左手で後ろ回しをつかんで放り投げた。「引いちゃって、たまたままわしに手がかかった感じです。(はりま投げは)初めて」と驚いた。

 過去に幕内では、14年秋場所10日目に常幸龍が遠藤に決めているが、十両では12年秋場所8日目に高見盛が里山に、当時20年ぶりに決めて以来。この4力士と石浦は全員、偶然にも同じ大学出身という共通点があり「日大が多いですね」と笑った。

 173センチ、110キロと、関取70人の中でもっとも軽量ながら、素早い動きと巧みな技で土俵を沸かす石浦。今場所は自己最高位で5勝1敗。「いつもの流れだと、ここから連敗して、いつも終盤がギリギリ。今日、勝ち切れたのはすごく大きい。思い切り相撲が取れます」と自信にみなぎっていた。
引用元:Yahooニュース

antei200

こちら⇒次世代型収益システム
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃいませ
リンク
プロフィール

つばさ

Author:つばさ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。